【新入荷】デンマークより、花瓶とテーブル。

昨日、木曜日。

週明け恒例となる
ヴィンテージの入荷がありました。

ひとつはフラワーベース。

デンマークと、
ドイツで製作されたヴィンテージ。

お隣ということもあり、
デザインや思想に近い所もある
デンマークとドイツ。

陶器ではドイツ(の陶芸寄りものもの)は
デンマーク(の陶芸寄りのもの)と近く、
どこか日本の民藝とも近い品が多いです。

どちらも都市部に近づくと
作風はモダンになるのも面白いです。
 
⇒ 新入荷一覧

こちらはネストテーブル。

3つのサイドテーブルが
入れ子式になったものです。

入荷したときは脚と天板がばらばらで、
現代のものとはまた異なるのですが
簡単に組み立てが出来るようになっています。

これは輸送と将来性を意識したつくりで
将来的にメンテナンスがしやすいようにと
そんなところまで視野に入れられて製作されたものです。

決して大きな、有名な工房ではありませんが
こうした考え抜かれた家具をメンテナンスしていると
先人たちの知恵や技術に頭が下がる思いです。

⇒ ネストテーブル

このネストテーブルはよくあるものと比べ
少し大きめに設計されています。

一番大きい(外側)のもので横幅62㎝。
これだけでも大人一人分の食事くらいは
まかなえそうなサイズです。

ばらばらに使うと、
ちょっとした集まりにも大丈夫ですね。

本日から店頭、Webにてご覧いただけます。
人気の家具ですので、良かったらお早めにご検討くださいね。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也