【レシピ付き】スウェーデンの、季節限定なお菓子。


年明けから北欧、特にスウェーデンを中心に
食べられるお菓子があります。

それがこちら。


シュークリームではありません。

セムラ、と呼ばれるこのお菓子。

かつてスウェーデンでは復活祭前は
断食、節食を行っていたのですが
その直前に好んで食べられたご馳走だそうです。

ちなみに2020年は本日2月25日がセムラの日。 
 
【Semla(セムラ)】 ※若干手抜き版

【材料(5~8個分)】

<パン部分>
バター 50g
牛乳 150ml
★小麦粉 500g
★砂糖 50g
★塩 小さじ1/2
★卵 1個弱
★生イースト 15g
★カルダモン 適量

<フィリング>
アーモンド 60g
牛乳 500g
砂糖 500g 
※砂糖は現地仕様ですが
 減らしても大丈夫です。


1. 鍋にバターと牛乳を加え溶かしながら37度に。
2. ボウルに★と(1)を入れ、なめらかになるまで
 よく混ぜます。
3. 乾燥しないよう濡れふきんで覆い、
 30-40分ほど発酵させます。
4.(3)をよくこね、5等分します。
5.(4)を30-40分再発酵させます。
6. 210~220度のオーブンで5~10分焼きます。
7. パンを取り出し、粗熱を取り1/3ほどの場所でカット。
 帽子になる部分を少しほじりパンくずを出します。

8.皮をとったアーモンド(湯通しで取れます)を
 細かく砕きます。
9.(7)で出たパンくずに牛乳、(8)をくわえ
 滑らかにします。
10.フィリングをパンに入れます。

※お好みで生クリーム、粉砂糖をどうぞ。


ちなみに食べ方は、
帽子の部分を使ってクリームをすくって
バクバクと豪快に、だそうです。



フィリングはアーモンドクリーム(マンデルマッサ)が
現地では一番食べられているようです。
これはあまり日本人好みではないようなので
生アーモンドのレシピをご案内してみました。



ちょうどスウェーデンから届いた
グスタフスベリのEvaカップ&ソーサー。
美味しい時間の、良いお供です。

⇒ 新着一覧

良かったらおやつに、お召し上がり下さい。

(2014年にアップした生地をリライトしました。)

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也