期間限定、30%オフの北欧家具。

10周年フェア『北欧家具市』3日目。
本日もご来店ありがとうございます。

平日、ということもあり
昨日までのお店の流れと違い
少し余裕もあった本日。

連絡のあった北欧のオークションリストを見ていると
フィンランド語での紹介ではあるのですが、
なんだか和風に見えるお名前が…

「sateenvarjo/wagasa」

んん?と思って調べてみると「和傘」、番傘でした。

龍と鳳凰が描かれた番傘。およそ100年前の日本製。
木材(多分、竹)と段ボール(多分油紙)に油を塗っています。

予想落札価格は100ユーロ…12,000円、程度。

北欧から日本へのヴィンテージ、は多々ありますが
日本から海外へのヴィンテージも面白いですね。

購入予定は(販売予定も)ありませんが、
なんだか少しだけ嬉しい気持ちです。

— — — — — — — — — — — — — — — — — — —

北欧家具市、で
ちょっとお得なアイテムをご紹介いたします。

1970年代に製作された
デンマーク製のタイルトップテーブル

正方形と、ふだんあまり出てくる機会の少ないサイズで
日本の住宅…和室にも良さそうです。

ヴィンテージなので現品のみとはなりますが、
イベント期間中は30%オフでご用意しております。

良かったら、ぜひぜひ。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也