イチゴのフレンチトースト、始めました。(をちこちさんで)

気がつけば、1月後半スタート。

「あれ?何日か前、お正月じゃないの?」と
1月らしい時間の過ぎ方をしています。


この採取、撮影から半月経過しています。

「北欧の器と珈琲の時間」も
スタートから早くも5日が過ぎました。
毎日ご来店、ありがとうございます。

今回のコーヒーは
Tokushima Coffee Worksさん
豆の選定と焙煎をお願いしているのですが
味のセレクトではインテリアの先輩である
をちこちさんにもご協力頂きました。
(どちらもレジェンドです。)

昨日の定休日はそのご挨拶もかねて
をちこちさんへと行ってきました。


※インテリアと喫茶のお店です。

喫茶で珈琲を淹れるをちこち店主さんの手を見ながら
少しでも学ぼうと思うのですが、

「あのブレンドだと○秒で淹れると良いよ」と
体内時計が月単位の私に過酷で優しいアドバイス。
痛み入ります。

タイマーを片手に今日は2度ほど練習しましたので
週末にはもう少し美味しく淹れられると思います。

プラエでコーヒー(無償)をお出しするのは
あと10日間の限定となります。
(※対象商品ご購入の方にお出ししています)

お時間あればぜひお越し下さいね。

1月16日・・・

「今年も残り349日ですね」というと
まだまだあるような気もしますので
じっくり腰をすえて頑張りたいと思います。

明日もご来店お待ちしております。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也