フィンランド、週休3日制検討へ。

先日「フィンランドが週休3日制導入検討」と
いかにもなニュースを聞きました。


マリン首相による談話です。

隣国スウェーデンでは「6時間労働」も
すでに一部試験導入されており、
世界的にこうした流れが強まっているようです。

数日前、いつもお世話になっている
運送会社の社長が新年の挨拶に来られて
「働き方改革」に伴う話をしていたのですが

コンビニの時短営業のようなもので、
日本でもどこまで求めるか(求められるか)を
もうしばらく折衝する時期になりそうです。

僅かながら「24時間働けますか」の気質がある
私としては、自分では調整出来ない納期など
ご希望に添えない事も出てきつつあり
もどかしい気持ちが大きいのですが、

幸いプラエは寛容なお客様に恵まれていて、
温かいお言葉に助けられています。
いつもありがとうございます。

日本の業務形態は、
特にB to Bで納期が厳しいケースが多く
結果下請けに時間制約が強まり、
労働環境が恵まれない場合が少なくないように思います。

これはもし日本が週休3日制となっても
根本的な生産体制、サービス体制を変えなければ
誰かの負担によって成り立つ制度にしか
ならないものなのかもしれません。

大手の経営者の考えだけではなく、
私たち消費者もそうした事への理解が
成熟した社会形成に求められているのでしょうか。

そういえば一昨年は
イランからのギャベ入荷が7回遅れましたっけ。

・・・なかなかそこまで肝が据わる事は
私には無さそうですが、
なるべく誠実に、なるべく笑顔で、
楽しんでいただけるお店でありたいものです。

明後日からのイベントでは
カップご購入の方でお時間がある方には
オリジナルの珈琲もお出ししています。

初めはバタバタしそうですので、
お時間に余裕を持ってお越し下さいませ。

ご来店、お待ちしております。
雑文失礼いたしました。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也