プラエの2019年

2019年も最後の営業日となりました。

今年も店舗に、WEBに、
そしてこちらのブログにと
お付き合い頂き有難うございました。

2019年4月は姉妹店のプラエフラワー
末広の新店舗へと移転。

北矢三店のころから比べると
店舗の大きさは約2倍に。
教室のスペースも広々となりました。

私事ですがその少し前、
自転車が転倒し顔を十数針縫う怪我をしました。

幸い病院の先生の処置が良く、
目立った傷跡は残りませんでしたが・・・
皆さんどうぞお気をつけくださいね。

北欧への買い付けは
その傷を負ったままの出発でした。

なんとなく気持ちが引っ張られたのか、
健康を気にしながらの旅に。

慌しい旅ではありましたが
外食は控えめにするためアパートを借りて
拠点を設けての北欧買い付けでした。


北欧版レオ○レス

もともと料理が好きなので、
気分転換とともに体調管理にも◎。
買い付けダイエットは・・・出来ませんでしたが。

ちなみにヘルシンキで訪れた図書館、
oodi(オーディ)には圧倒されました。

ヘルシンキ旅行の際はお勧めですよ。

お店の一角を占める「リサ・ラーソン」は
自筆の油絵をお借りして、展示会を開催しました。

ご協力いただきありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします。(これから交渉します)

リサで言えば「3匹のねずみ」ですが…
年内予定だったのが遅れており申し訳ございません。
こちらは入荷見込みが立ち次第、
ご予約順にご連絡しておりますので今しばらくお待ち下さいね。

スウェーデンでここまで遅れたのは珍しく
店主は反省しきりなのですが、
逆に珍しくほぼ予定通り届いたのがギャべ。

店舗9年目にして、
初めて入荷イベントとして開催出来ました・・・。

旅だったギャべは多いですが、
まだまだ素敵なギャべがありますので
2020年もぜひご覧くださいね。

来年はいよいよ創業10周年。

1月から12月まで毎月、
何かイベントを・・・と準備を始めていますので
どうぞ楽しみにしていて下さいね。
大きな発表も出来れば・・・と目論んでもいます。

本年も一年、有難うございました。
2019年もどうぞ宜しくお願いいたします。

2019.12.30
プラエ インテリア 香川

☆ 2020年のプラエは、1月6日(月)
午前11時からオープンとなります。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也