【明日10時予約スタート】ファブリックパネルWS

ずいぶん久しぶりになりますが、
来春にエミールさんでのワークショップで
講師をさせて頂くことになりました。

久しぶりのワークショップは
「”ちょっと大きな”ファブリックパネル」

今までも何度か開催していますが
今回は60cm幅の大きさとなります。

生地は北欧のイメージで
マリメッコやミナペルホネンを中心に
一部ヴィンテージ生地も含めて
お持ちしようと思っています。


現在の予定(一部変更の場合があります。)

いままでのサイズと比べ、
柄も少し大柄なものが選べますので
より選択が楽しいひと時となりそうです。

その分難易度も上がりますので、
私がしっかりサポート出来るように
講座は少人数制となります。

ご日程が合うようでしたら、
お誘い合わせの上お早めにぜひぜひ。
  
【北欧生地でファブリックパネル】
日程:2020年3月13日(金)19:30~21:00頃
会場/予約:エミールカルチャー&マルチスペース

春期講座は春を迎えるのにふさわしい
華やかな講座が多いので、合わせて色々と
ご検討くださいね。

ご予約お待ちしております。

※ご用意する枚数が1~2枚となる生地もあります。
生地選びは「くじ引き」での順番に沿いますので
ご希望の生地が当たらない可能性もあります。
あらかじめご了承下さい。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也