WWF”絶滅に瀕した動物たち” カワウソの陶板

12月の時計の針はいつもより早いのか、
ようやく一区切りが着いた午後6時。

お昼ごはん・・・という時間ではないので
秘蔵のチョコレートを取り出し補給中です。
チョコレートと言えば昨日、
ノルウェーの友人へのクリスマスで
お菓子をたくさん送りました。

長いお付き合いで、
お嬢さんがいることは知っていましたが
名前を聞いていなかったのでたずねて見ると
「お姉ちゃんはエルサ、妹はアナよ」

・・・と、まさかのアナと雪の女王でした。

そういえば映画のモデルはノルウェーでしたね。
あちらでは良くあることなのでしょうか。

プレゼントには
[Queen Elsa][Princess Anna]と付箋をして
お送りしておきました。

喜んでもらえると良いなぁ。

— — — — — — — — — — — — — — —

昨日お店に届いたヴィンテージ、
お店の新着情報にアップしました。

珍しく動物揃いとなった今回。

ガラスが3つにブラスが1つ、陶板が1つ。

陶板はスウェーデンのJie Gantofta製で
WWFの「絶滅に瀕した動物たち」シリーズから
カワウソを描いた作品です。

リサラーソンも同じモチーフを製作していますが
この陶板も写実的で可愛いですね。

今回入荷しているものは
あまり再入荷がしにくいものばかりなので、
お目に留まりましたら良かったらお早めにぜひぜひ。

⇒ 新入荷一覧
⇒ ヴィンテージ一覧

明日水曜日は定休日。

年末恒例の大掃除・・・第一日です。
少し早起きしてお部屋を楽しく片付けます。

また木曜日、ご来店お待ちしております。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也