【イベント】北欧からのクリスマス

街中にもクリスマスの飾り付けが
ずいぶんと増えてきました。

写真はストックホルムのガムラスタン、
クリスマスマーケットの様子です。

ガムラスタンのここトールトルゲット広場には、
反対側を向くとノーベル博物館があります。

先日ノーベル賞を受賞された
吉野彰さんもここでインタビューが
されていてとてもよい雰囲気でした。

さて本日から12月25日まで、
プラエインテリアから小さなプレゼントを
ご用意させていただきました。

北欧をイメージした、
「北欧家具屋のクリスマススワッグ」

店頭で10,000円以上お買い上げ頂いた方、
先着30名様にプレゼントさせて頂きます。
(事前予約/福袋を除く)

スワッグはひとつずつ手作りで、
1点ずつ表情が異なるデザインです。

クリスマスが近づく毎に、
フレッシュからドライの表情を
お楽しみ頂けるスワッグです。

単品でご購入もいただけますので
ご来店の際はご覧くださいね。

「北欧家具屋のクリスマススワッグ」
@1,500yen+tax

金曜の夜、ということで・・・この時期に聞きたくなる曲。

Friday Night Plan “Just One Wish”

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也