椅子の修理について

ヘルシンキの冬の風物詩
Jääpuisto(アイスパーク)の
営業が開始しています。

ヘルシンキでは中央駅のお隣、
バス停前のあの場所が
冬はスケートリンクに変わります。

Jääpuistoではスケートも出来ますし
カフェも併設されていますので
のんびりと時間を過ごすのも◎

今年は寒さも控えめなのか、
日中は5-8度ほどあるようです。
冬の北欧旅を予定されている方は
良かったら行ってみてくださいね。

— — — — — — — — — — —

お客様から、
修理依頼で椅子をお預かりしました。

買い換えるか、直すかというのは
なかなか悩ましい選択ですが
ヴィンテージ家具を扱う店舗としては
修理を選んでいただけるというのも
とてもうれしいお声がけです。

種類や構造にもよりますが、
接着剤と貫で組まれた家具の場合は
30-40年ほどで接合部が緩みがちです。

こちらもちょうどその年代でしたので
組んである部分はまず全て解体します。

接合部に残った接着剤の残骸を除去し、
仮組みをしてから再度組み直し。

何度も直した跡がみられ、
大切に扱われてきたことを感じます。

店舗に限界があり、ご依頼全てを
お受けする事ができない現状ではありますが、
こうしたお手伝いも少しずつ増やせればと思います。

インテリアでご相談ごとなどあれば
良かったらお声掛けくださいね。

座面張替え 6,000~
椅子組み直し 8,000~
※サイズや構造、生地等により変動します

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也