北欧からヴィンテージ、届きました。

定休日明けの木曜日。

今日は北欧から小さなヴィンテージ便が
いくつも到着しました。

写真の黄色いカップは
先日のブログでも触れていたもの。

現在はイッタラで生産が続く
“TEEMA(ティーマ)”のオリジナル、
アラビアで生産されたヴィンテージ。

人気の高いイエローですが
なかなか良いコンディションで届いています。

⇒ 新入荷一覧

同じくアラビアからは
エミリアというシリーズも届いています。

こちらはティーマとは違う方からの到来で、
普段からお付き合いのある人なのですが
今日は箱を開けると普段とは違う梱包でした。

どうだったかというと・・・

クリスマス仕様!
なんだかちょっと嬉しいですね。

入荷したものはこちらからご覧いただけます。
ご自分用に、大切な方へのプレゼントに。

ぜひご覧くださいね。

— — — — — — — — (ここから裏話) — — — — — — — —

10日ほどヴィンテージが入荷しなかったプラエ店舗。
実はフィンランドとの打ち合わせが終わっていたのですが
なんとそのタイミングでフィンランド郵便が全面ストライキを敢行。

2週間の予定がさらに伸び・・・という状況で、
急遽別のルートからのヴィンテージをお願いするという
少しバタバタした11月中旬でした。

11月11日から始まった郵便局のストライキですが
昨日ようやく解除となりました。

The postal strike in Finland(英語)

サンタクロースもほっとしたことと思います。
先日テレビでも放送された
「リサラーソンの3匹のネズミ」ですが
こちらも入荷が遅れています。

工房での生産はフル稼働だと思うのですが、
なかなか間に合っておらず・・・ご迷惑をおかけします。

プラエ店舗にてご予約いただいたものに関しては
ご予約内容がそろい次第ご連絡させて頂きます。

お待たせして申し訳ございませんが、
どうぞよろしくお願いいたします。

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也