• 2021年1月24日

北欧の陶板で用いられるモチーフ。

スウェーデンの陶板、 特にJie gantoftaの特徴としては “野花”を多くモチーフにしている点でしょうか。 アーツ&クラフツ以降はまた別ですが、 英仏などの伝統的なデザインでは 華やかで美しい花が選ばれがちです […]

  • 2021年1月19日

今日は、プラエフラワーからのご紹介。

プラエインテリアには プラエフラワー、という姉妹店があります。 →プラエフラワー(末広店) 昨年に続き今年も入学、卒業など セレモニーが制限されそうな春。 そんな時にこそ何か記念になりそうなものを、と プラエフラワー […]

  • 2021年1月16日
  • 2021年1月23日

陶板と時計 ‐Sweden Jie Gantofta

北欧の陶板展、スタートしました。 入荷が遅れていたものもありましたが 何とか初日に、勢ぞろい。 メンテナンスをしていた時計も 本日から展示をスタートしています。   時計は全て動作確認済みとなります。 たく […]

  • 2021年1月15日

北欧の陶板展、展示商品一覧アップしました!

間に合わないかな、と思っていた 陶板の残り2箱、イベント前日に届きました。 ほんと良いタイミングでの到着でして、 時計で2点、まだメンテナンス中のものがありますが それ以外は全て設営することが出来ました。 個別の詳細 […]

NO IMAGE

【 About Prae 】


プラエは2010年、徳島に誕生した"北欧ヴィンテージ家具"や"北欧食器・雑貨"やオリジナル家具、植物などを扱うインテリアショップです。

デンマーク語で「Hygge(ヒュッゲ)」という言葉があります。 他の国の言葉にするのが難しいのですが、『どことなく温かくて、居心地の良い雰囲気』といった彼らの独特の言葉です。北欧の暮らしやデザインが注目されるようになっていますが、それは純粋になにかのモノだけではなくどこか「Hygge」な空気感が私たちを惹き付けて止まないのかもしれません。

座り心地のよい、木製の椅子。 取っ手がレトロで使い勝手の良い50年前のデスク。 レトロで可愛い食器。 これって何に使うんだろう?そう思わず見入ってしまう古い古いオブジェ。プラエはときどき北欧に買付に行き、そこで出会ったものたちを大切に連れて帰ったりしています。

お店はそんな出会ったモノたちと、あなたのお部屋をつなぐ場所です。古いものだけではなくて、国内外で作られた中で北欧デザインを生かした家具をセレクトしたり、 オリジナルで家具を製作したりもできますので、コーディネートのご相談も良かったら。 ホームページやブログを見てもらって、お店に来てもらって。 どことなく居心地の良いそんな時間を過ごしてもらえれば、幸せです。

Prae Inteiror (プラエインテリア) 代表 香川 拓也