テーブルウェア

ボウル(PPL)

[KARHULA / Finland]


フィンランド、コトカで創業したカルフラ(KARHULA)で製作されたガラスのボウル。 1888年から2009年まで続いた工房で、アート作品から工業用ガラスまで幅広く手掛けていました。 こちらはおそらく50‐60年代頃のもので、アート作品を多く手掛けた時期から家庭用の作品への転換期になる時代のものと推測されます。 作品の質に比べて価格はまだ控えめで、普段使いしやすいのも魅力です。

商品コード: c3494
価格 ¥3,300(税込) 送料 雑貨・小物

サイズ: 幅180×高さ60(mm)

売り切れ